不動産についてのご質問やご相談をよくお客様から承ります。

不動産を買いたい、売りたい、借りたい、貸したい といったご相談が多いのですが、中にはトラブルが起こってしまってお困りのお客様からのご相談もございます。

「中古住宅を購入したのですが、入居したらガス給湯器が故障していました」

「一戸建の住宅を貸しているのですが家賃が滞って困っています」等のご相談です。

こういったご相談を頂きました場合には出来るだけ状況を詳しくお聞き致しまして締結されたご契約書の内容をご確認させて頂きます。

その上で関係法規等に基づきましてお客様にトラブルの解決の為のアドバイスをさせて頂いておりますが、万一不動産取引等でトラブルが生じてしまった場合には実はオススメの公的な相談窓口がございます。

その窓口は【不動産適正取引推進機構】(TEL 03-3435-8111、受付は平日9:30~17:30)という機関です。

当機関は政府の外郭団体で不動産の専門知識を持った相談員が常駐しており、不動産に関連した問題に親切に相談に乗ってくれます。

実は不動産業者である私も不動産のことで判断に迷う事案が生じました時に、当機構に電話を入れてご相談させて頂いております。

この機関へのご相談はもちろん無料ですので、もしお客様が不動産取引等の件でご不明な点やお困りの事柄がございましたら上記の【不動産適正取引推進機構】にご相談されてみてはいかがでしょうか。

トラブル解決の糸口が見つかるかもわかりません。